藤本研究室説明会のお知らせ(6/20, 6/23)

東京大学大学院学際情報学府と、文化・人間情報学コースの夏季入試説明会が、それぞれ6月6日(土)、20日(土)に開催されます。これに合わせて、藤本研究室を希望する方を対象とした説明会も6月20日(土)、23日(火)に開催しますのでお知らせします。

開催方法はいずれも、zoomを使用したオンライン開催です。(事前登録をした方にオンライン開催情報(zoom会議室へのリンク)をお送りします。)

学際情報学府に入学して藤本研究室で活動したい方は、どうぞご参加ください。 参加希望の方は、それぞれ参加申込フォームから申し込んでください(主催が別なので参加申込フォームが別々でお手数になりますが、それぞれ申込をお願いします。)

(1)2021年度東京大学大学院学際情報学府入試説明会
大学院入試についての全体的な説明会です。この説明会で入試情報や学府の全体的の情報を確認できます。

日時:2020年6月6日(土)13:30 –14:50
内容:
・学際情報学府・情報学環 全体説明
・2021年度入試説明(教員、学務チームより)
・大学院生のプロフィール&就職・進学情報

開催概要詳細:
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/news/2020052111808
参加申込:
https://iii-admission2021.peatix.com/

(2)文化・人間情報学コース(文人コース)夏季入試説明会
藤本は文人コースの教員ですので、受け入れを希望する方は文人コースを受験してください。学際情報学府全体の説明会では各コースについては詳しく扱う時間がありませんので、この説明会ではよりコースの内容や入試に焦点を当てて説明します。どんな教員がいるかを知る良い機会にもなります。

日時:2020年6月20日(土)10:00-11:15
内容:文人コース紹介/入試概要説明、参加教員によるミニトークとQ&Aセッション http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/news/2020053111853
参加申込: 下記の参加申込フォームに必要事項を記入して申し込んでください。 https://forms.gle/qBDcRjTj7dVCrKcVA

(3) 藤本研究室説明会
藤本研究室を希望する方向けの説明会です。どのような活動をしているか、どのような研究で指導を受けられるかを説明します。

日時:
2020年6月20日(土)11:30-13:00
2020年6月23日(火)17:00-18:30
(20日の回は、文人コース説明会終了次第開始しますので、開始時間が若干前後することがあります)

内容: 藤本研究室紹介、オープンオフィスアワー(受験希望の方との面談の時間です。2回設定しますが、内容は変わりませんので、都合のつく方に参加してください。)

参加申込: 下記の参加申込フォームに必要事項を記入して申し込んでください。
https://forms.gle/xyYjgyTDwNUzPCgs9

(追記:当初の告知で6月23日(火)17:00-18:30の回の日付を間違えていました。22日ではなく23日です。お詫びして訂正いたします。)

採録された論文の掲載誌が出版されました

一昨年に「未来の教室」実証事業のプロジェクトの一環で行なった教育実践の成果をまとめた論文がCIECの「コンピュータ&エデュケーション」に採録されて、出版された冊子が手元に届きました。
制約の多い産官学連携の教育実践において、教育工学の専門的知見がどのように貢献できるかを示す内容です。
実証授業を実施したのは2018年度後半でしたので、論文として成果発信できるまでにしばらく経ってしまいましたが、共著者と関係者の皆さま、ここまでお疲れさまでした&ありがとうございました。

藤本徹, 坂井裕紀, 池尻良平, 井原慶子, 中里忍, 福原正大 (2020) 産官学連携による社会課題を題材としたプロジェクト学習授業の開発と評価 -教育改革事業の課題に対応した教育カリキュラムの開発-. コンピュータ&エデュケーション. 48巻, 64-69.

このプロジェクトの成果としてはもう一本、少し前にJSETの論文誌に採録された下記の論文があります。今回の論文掲載で計2本の論文を出すことができました。先に出た方の論文は既にJ-STAGEでオンライン公開されていますのでご参照ください。

坂井裕紀, 藤本徹, 池尻良平(2019)ゲーム要素を付与したプロジェクト学習が学習意欲とキャリアビジョンに及ぼす影響. 日本教育工学会論文誌, 43(Suppl), 81-84. 
doi:10.15077/jjet.S43048

今年の誕生日の近況2020

今日で47歳になりました。今年もメッセージくださった皆さまありがとうございます。たまに遊んでいる「あつまれ どうぶつの森」にアクセスしたら、いつもの島の住人がおめでとうおめでとうと挨拶してくれて、古株住人たちが3密空間でサプライズパーティしてくれました。

最近あまり近況も書いてなかったですが、会う人には疲れてますねと言われるような状態がしばらく続いていたので、このコロナ禍の外出自粛の中で在宅勤務の中、忙しさは増していましたが、なるべく静かに過ごしたい感が強かったので、役割として対応するものだけやりつつ、お知らせなども最小限にしつつ過ごしていました。

昨年から大学院に移ったおかげで、これまでのセンター事業周りの仕事から、研究と教育主体に仕事の軸足が移ったのはとても良かったですが、兼務している二つの組織の運営の仕事が入ってきて、どちらも人手不足で手薄な組織のために、このコロナ禍の中では否応無く仕事が増えていく状況が続いています。

そんななかですが、今年度から始まった藤本研究室の活動は地道に行なっています。研究室ブログで少しずつ様子をお知らせしていて、今年入ったゼミ生も投稿してくれています(研究室ブログはこちら)。来年度入試に向けた藤本研究室の説明会も準備していて間もなくお知らせします。これまでに仕掛かった研究の論文を少しずつ書いています。先日採録された論文も掲載誌がそろそろ出ます。関わっている学会のイベントもアナウンスします。

これからまた少しずつ、皆さんにお知らせできる活動について書いていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。